マリアージュ

ワインの楽しみ方の一つにマリアージュがあります。

お料理をいただく時には、その食材の味わい自体に合う合わないが出てくるのですが、当然、ワインとお料理の相性も大事になってきます。

 

 元来、ワインはブドウという農作物の加工物である以上、それぞれの味わいも異なってきます。

そして、お料理との相性が大変大事になってきます。

このワインとお料理の相性を「マリアージュ」と呼びます。

 

 もともとマリアージュというのはフランス語で「結婚」という意味であり、飲み物とお料理の相性が良いことを表していました。

絶妙のマリアージュはただ相性がいいだけではなく、お互いの素晴らしい資質をさらに引き出す働きをしているのです。

 

 ワインとチーズマリアージュはその代表とも言われていますが、その他にも赤ワインを肉料理に、白ワインは魚料理に合わせるというのは定番となっています。

肉料理、魚料理という形にとらわれずにマリアージュの素晴らしいものもあります。

 

 少し難しいと考えられますがここで簡単なポイントを一つ。

一般的に赤ワインを赤い色のものに、白ワインは色の白いものに合わせるとよく合います。

 

 絶妙のマリアージュを見つけるのもワインの楽しみ方の一つですね。

 

o0640064011922565564