ボランジェ社のRD

大手メゾンでもあり、「007」シリーズの映画とのタイアップをしていながら、一般の人には今一つ馴染みの薄いのがボランジェ社のシャンパンです。

 

 モエ・エ・シャンドンやヴーヴ・クリコのようにシャンパン・メーカーなどを次々と参加に収める巨大コングロ・マリット、ルイ・ヴィトン・モエ・ヘネッシー社の資本が入らず、元来家族経営的で質実剛健なカラーが強かったのもその理由の一つでしょうが、ドン・ペリニヨンやクリスタルのような有名スター選手がいなかったのも理由の一つでしょう。

 

 実はボランジェ社にも当然のようにプレステージ物のラインナップがあります。

一つは「RD」と呼ばれる、長くメゾンに寝かしてから出荷される長期熟成物のシャンパンであり、もう一つが「ヴィエイユ・ヴィーニュ・フランセーズ」です。

 

 RDといのは「レサマン・デコルジュ」と略であり、「最近デコルジュマンした」と言う意味です。

シャンパンの製法の中でも独自の行程でもあるルミアージュ(動瓶)しながらワインに溜まっている滓を少しづつ集め、その滓の部分を凍らせて取り除く作業がデコルジュマンです。

 

 このデコルジュマンをしたばかりの、シャンパン製法の特長を活かした、長期熟成ながらフレッシュさも味わえる独特なシャンパンがRDなのです。

 

o0720040512528719847ボランジェRD 1990